ご利用規約 - UcarBID(ユーカービッド)

ご利用規約

UcarPAC事業者会員規約

UcarPAC事業者会員規約(以下「本規約」といいます。)は、中古車取扱事業者(以下「事業者会員」といいます。)とUcarPAC株式会社(以下「当社」といいます。)との間における、当社がインターネットおよびリアルサイトを通じて提供する中古車流通関連サービス(以下「本件サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです(本規約に基づいて当社と事業者会員の間で締結される契約を「利用契約」といいます。事業者会員が本規約の内容を確認し、申し込みを行った場合には、本規約の本件サービスの利用条件等の内容で「利用契約」が成立するものとします。)。
本件サービスをご利用される場合には、事業者会員は本規約に同意したものとみなされるものとします。本規約とは別に個別の規約が存在する場合、それらの個別規約も名称の如何にかかわらず本規約の一部を構成するものとします。
本規約の定めと個別規約の定めが異なる場合は、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとします。

第1条(用語の定義)

本規約において使用される用語の定義は、以下に定めるところによるものとします。
(1)「サイト運営事業者」とは、本件サービスを提供するためのユーザー獲得業務に関して当社との間で業務提携契約を締結した事業者のことを総称していいます。
(2)「本件サイト」とは、当社およびサイト運営事業者が運営するインターネットサイトおよびガソリンスタンドなどのリアルサイト等のユーザー獲得サイトを総称していいます。
(3)「各種サービス」とは、本件サービスを構成する、当社が構築、運用、提供する事業者向けおよび個人向け個別サービスを総称していいます。
(4)「ユーザー」とは、各種サービスに申し込んだ個人を総称していいます。
(5)「ユーザー情報」とは、各種サービスの申し込みに際して、ユーザーが入力・提供した個人情報およびユーザー以外の個人情報を含む情報を総称していいます。

第2条(本件サービスの内容)

規約に基づいて当社が提供する本件サービスの主な内容は、以下のとおりとするものとします。
(1)UcarIDの発行
当社所定の手続きに従い事業者会員に対して事業者会員ID(UcarID)を発行します。事業者会員はUcarIDで当社が提供する各種サービスに参加することが可能となります。
(2)各種サービスサイトの利用
各種サービス毎の利用規約に同意し、各種サービスサイトにて、UcarIDを用いてログインして頂くことにより、当該サービスサイトを利用することが可能となります。

第3条(UcarIDとパスワードの管理)

1.当社によるUcarIDの発行に際し、事業者会員に、虚偽・誤りのない正確な情報を記載・入力するものとし、当社が入力事項に虚偽・誤りが存在すると判断した場合、事業者会員のパスワード等の利用を停止し、本件サービスの利用を停止するものとします。
2.登録されたパスワード等の管理とその使用に関して、全て事業者会員が責任を負うものとし、第三者に利用させたり、譲渡、売買、質入、貸与その他形態を問わず処分してはならないものとします。
3.事業者会員の過失の有無を問わず、第三者によるパスワード等の使用は、事業者会員による使用とみなし、当該第三者使用により事業者会員に損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
4.事業者会員は、定期的にパスワードを変更し、トラブル回避に務める義務を負うものとします。
5.当社は一定期間にわたって使用されないパスワード等を削除できるものとします。

第4条(事業者会員の義務)

事業者会員は、各種サービスに関わる担当者として最低1名を設置し、当該担当者を当社に報告するものとします。担当者が変更になった場合は速やかにその旨を当社に報告するものとします。

第5条(有効期間)

本件サービスの利用契約の有効期間は申込書の申込日から申込日の翌月1日より起算した1年間とするものとします。有効期間満了の1ヵ月前までに当社または事業者会員より書面による更新をしない旨の通知のない限り、同一条件にてさらに1年間更新されるものとし、以後も同様とするものとします。

第6条(ユーザー情報の取り扱い)

1.事業者会員は、ユーザー情報を個人のプライバシーに係る情報として厳重に注意して取り扱うと同時に、ユーザー情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止する適切な措置を講じるものとします。また、事業者会員はユーザー情報を利用する場合、善良な管理者の注意義務をもって企業秘密として管理するものとします。
2.事業者会員は、ユーザー情報をあらかじめユーザーの許諾が得られている名義変更手続の範囲に限定して利用するものとします。また、ユーザー情報をあらかじめ得られているユーザーからの許諾の範囲を超えて利用する場合には、事業者会員において、再度、あらためて当該超過利用範囲に係るユーザーの利用許諾を得るものとします。なお、事業者会員は、ユーザー情報を取引に利用する場合、関連法規を遵守した利用を行うものとします。
3.事業者会員は、個人情報の保護に関する法律および当社の定める各種プライバシー保護方針等に反するようなユーザー情報の利用を行わないこと、当社の信用を害するあるいはその恐れがある利用を行わないものとします。
4.事業者会員は、方法の如何を問わず、ユーザーからの当該ユーザーの情報について破棄抹消等をする旨の依頼が生じた場合には、当該ユーザーの情報を、方法の指定がある場合にはその指示に従い、すみやかに完全なる破棄抹消等を行うものとします。なお、当社は、事業者会員に提供したユーザー情報について、事業者会員に再度提供する義務を負わないものとし、事業者会員はこれを承諾するものとします。
5.当社は、事業者会員のユーザー情報の取り扱い状況について監査を実施することができるものとします。当該監査を実施した場合には、当社の指示に従い必要な資料等を提供することを事業者会員は承諾するものとします。
6.前項の監査の結果、事業者会員の取り扱いが不適切なものと判明した場合には、当社は事業者会員に対して是正を求めるとともに、事業者会員は適切な是正措置を速やかに講じるものとします。なお、当該是正措置が講じられない場合には、当社は事業者会員に対して本件サービスの提供を即時に停止することができるものとします。

第7条(免責事項)

事業者会員は、本件サービスの特性として、以下の事項に起因して事業者会員に損害が発生する可能性があることを了承し、かかる損害等につき当社を免責するものとします。
(1)通信環境の障害等に起因する一時的なサービス停止
(2)本件サイトにおいて提供するサービスに係るシステム上の不具合に起因する機会喪失
(3)本件サービスを運用するためのサーバー内のディスククラッシュによるデータの消失
(4)本件サービスを通じてユーザーが申し込んだ依頼の一部または全部について、当該ユーザーが売却意思のない人物であること、あるいは、ユーザーの居住地が遠方のため、事実上、買取の依頼に対応できないこと

第8条(著作権等)

当社は、事業者会員に対し本件サービスの提供を行う範囲において、本件サイトにおいて事業者会員の商号、商標またはロゴ等(以下「標章等」といいます。)を無償で使用することができるものとします。なお、事業者会員は本件サービスを利用するにあたり当社に対して提供した事業者会員の標章等が第三者の著作権等を含む一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。

第9条(申し込み)

1.事業者会員は別途当社が指定する申込書に記載の情報を当社に通知するものとします。
2.事業者会員は申込書に真実の情報を記述するものとし、申込書に記載した情報の内容については事業者会員が全責任を負うものとします。
3.事業者会員は、申込書に記載した情報につき変更があった場合、速やかに当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は事業者会員の情報に変更のないものとして取り扱うことができるものとします。

第10条(利用停止)

1.当社は、事業者会員において本項各号のいずれかの事情が発生した場合、事業者会員の本件サービス利用を停止することができるものとします。なお、当社は、当該利用停止により事業者会員に損害が生じた場合であっても、当該損害について損害賠償責任を負わないものとします。
(1)ユーザーを含むお客様から事業者会員に関するクレームがあったとき
(2)事業者会員に利用契約違反の恐れがあるとき
(3)各種サービスの代金および手数料の支払いが行われなかったとき
(4)事業者会員に対する行政処分または指導がなされたことが判明したとき
(5)事業者会員の業務に関して民事事件または刑事事件が係属していることが判明したとき
(6)その他、ユーザーを含むお客様の利益または本件サービスの信用を保護するために当社が必要と判断したとき
2.当社は、本条第1項各号に定める違反事項につき、事業者会員に対し相当な期間を定めて是正を求めたにもかかわらず違反事項が回復されない場合、当社の裁量にもとづき、利用契約を解除し、当該事業者会員を本件サイトの登録から抹消することができるものとします。なお、本条第1項第3号の事由に起因する場合は、当該事由発生の翌月末時点で違反事項が回復されない場合、何らの催告を要することなく解除することができるものとします。

第11条(契約解除)

1.当社または事業者会員は、相手方に以下のいずれかの事由が生じた場合には、相手方に対する書面による通知により利用契約を解除することができるものとします。ただし、第2号ないし第6号に該当する場合は何らの催告を要しないものとする。
(1)利用契約上の義務違反、または相手方との他の契約に違反した場合
(2)支払の停止または破産、民事再生、会社更生、特別清算等の申し立てがあったとき
(3)手形または小切手を不渡りとしたとき
(4)解散の決議がなされたとき、または、解散命令が下されたとき
(5)差押え、仮差押え、仮処分、もしくは、競売の申し立てがあったとき、または租税滞納による処分を受けたとき
(6)役職員または取引先が反社会的勢力に属しているもしくは関与していることが判明したとき
2.事業者会員が、前項各号の一つにでも該当する場合には、当社による解約の如何にかかわらず、事業者会員の債務(この利用契約による債務に限定されないものとします)は期限の利益を失い、事業者会員は直ちに債務全額を現金で支払うものとします。
3.事業者会員において、本条第1項第1号の事由が生じた場合には、当該義務違反の状態が解消するまでの間、当社は、第2条に定めるサービスの提供を停止することができるものとします。

第12条(機密保持)

事業者会員は、本規約の内容および利用契約に関連して開示を受けた、または知り得た相手方の技術上、販売上その他業務上の一切の情報(以下「機密情報」といいます。)につき最大限の注意をもって秘密を保持し、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく第三者に開示・漏洩してはならないものとします。ただし、公知の事実または当事者が独自に知り得た事項についてはこの限りではないものとします。なお、事業者会員は自社の従業員に機密を保持すべき義務を遵守させるため、適切な措置をとるものとします。

第13条(通知・連絡)

当社は、事業者会員に通知または連絡をする必要があると判断した場合、当社が適切と判断する方法(本件サイト上での通知、メール、電話、郵便等)により連絡するものとします。 

第14条(本規約等の変更)

当社は、必要に応じて、本規約を変更することができるものとします(本規約の変更は利用契約の変更となるものです)。当社は、本規約を変更する場合には、事業者会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、事業者会員が本件サービスを利用した場合には、事業者会員は本規約の変更に同意したものとみなすものとします。

第15条(契約終了後の措置)

1.利用契約が、期間満了、解除その他の理由により終了した場合においても、未履行の債務があるときは、当該債務の履行に関してはなお本規約の各条項が適用されるものとします。
2.第6条、第12条、本条および第16条の規定は、利用契約終了後もなお効力を有するものとします。

第16条(本件サービスの中断、変更、終了)

1.当社は、本ウェブサイトのメンテナンスや障害対応、天災等の不可抗力、その他当社が必要と判断する場合、事前にまたは緊急のときは事後に事業者会員に通知することにより、本件サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。 
2.当社は、当社の判断により、いつでも本件サービスの全部または一部を変更または終了することができるものとします。 
3.当社は、前2項による本件サービスの中断、変更、終了によって事業者会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負わないものとします。

第17条(本件サービスの利用停止)

1.当社は、事業者会員が以下のいずれかに該当すると判断した場合、事前に当該事業者会員に通知することなく、事業者会員登録の拒否、本件サービスの利用禁止または一部もしくは全部の提供停止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置をとることができるものとします。なお、当社は、当該措置の理由について一切の開示義務を負わず、当該措置によって当該事業者会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負わないものとします。
(1)登録メールアドレス、電話番号、住所等によって通知・連絡できない場合
(2)債務超過、無資力その他支払能力がない場合
(3)破産、民事再生その他の倒産手続開始の申立てが行われたもしくは自ら行った場合または任意整理を開始した場合
(4)意思能力・行為能力を有しない場合
(5)過去に本規約に違反し、本件サービスの利用停止となったことがある場合
(6)その他本件サービスの利用を継続することが適当でない場合
2.当社は、事業者会員が前項各号に該当するか否かを確認するために、当社が必要と判断する本人確認等の確認を行うことができ、当該確認が完了するまで本件サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。当社は、当該提供停止によって当該事業者会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負わないものとします。

第18条(インターネット接続環境)

1.本件サービスをご利用いただくためには、インターネットに接続する必要があり、事業者会員の費用と責任において、本件サービスを利用するために必要となる回線・機器・ソフトウェアその他一切の手段をご用意いただくことが必要となります。その通信手段・機器・ソフトウェアの設置や操作についても、事業者会員の費用と責任において、適切に行っていただく必要があります。
2.当社は、前項の機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、事業者会員に対するサポートも行わないものとします。
3.事業者会員は、サービスを利用する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、サービスを利用するものとします。

第19条(反社会的勢力等の排除)

当社は、反社会的勢力等による本件サービスの利用を禁止します。当社は、事業者会員が反社会的勢力等に該当するまたはそのおそれがあると判断した場合、事前に当該事業者会員に通知することなく、本件サービスの提供を停止することができるものとします。当社は、当該措置の理由について一切開示義務を負わず、当該措置によって当該事業者会員に生じた損害や不利益について、一切責任を負わないものとします。

第20条(個人情報の取り扱い)

当社による事業者会員の個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」の定めによるものとし、事業者会員はこの「個人情報保護方針」に従って当社が事業者会員の個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第21条(退会)

1.事業者会員は、当社所定の方法で当社に退会の通知をすることにより、本件サービスから退会し、自己の事業者会員登録を抹消することができるものとします。
2.事業者会員は、退会にあたり、本件サービスに関し当社または他の会員に対して負っている債務がある場合は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社または当該他の会員に対して全ての債務の支払いをしなければならないものとします
3.退会後の事業者会員の情報の取扱いについては、第20条の規定にしたがうものとします。

第22条(分離可能性)

本規約または利用規約の一部が法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、無効または執行不能と判断された部分を除く残りの規定部分は引き続き有効に存続するものとします。また、無効または執行不能と判断された部分は、有効となるために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的・経済的効果が最大限確保されるように解釈されるものとします。

第23条(準拠法)

本規約は、日本法を準拠法として解釈・適用されます。

第24条(裁判管轄)

利用契約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的な合意管轄裁判所とするものとします。

2015年10月1日 制定

UcarBIDユーザー車入札サービス利用規約

UcarBIDユーザー車入札サービス利用規約(以下「本規約」といいます。)は、中古車買取事業者(以下「UcarBID事業者会員」といいます。)とUcarPAC株式会社(以下「当社」といいます。)との間における、UcarBIDユーザー車入札サービス(以下「本件サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。 本件サービスを利用するためには、UcarPAC事業者会員規約に同意し、申し込みをした上でUcarPAC事業者会員になる必要があります。そのうえで、本規約に同意し、申し込みをすることにより、当社が展開するUcarPAC取次店網で実施したUcar査定のUcar査定車両情報に基づいてユーザー車への買取価格入札機会の提供を受け、ユーザーに選択されたUcarBID事業者会員が、ユーザー車の買取をすることができるものとなります(本規約に基づいて当社とUcarBID事業者会員の間で締結される契約を「入札利用契約」といいます。UcarBID事業者会員が本規約の内容を確認し、申込みを行った場合には、本規約の本件サービスの利用条件等の内容で「入札利用契約」が成立するものとします。)。 本件サービスをご利用いただく場合には、UcarBID事業者会員は、入札利用契約の申し込みの前に必ず本規約の内容を確認するものとし、入札利用契約の申し込みを行ったUcarBID事業者会員は本規約の内容をすべて承諾したものとします。

第1章 総 則

第1条(用語の定義)

本規約において使用される用語の定義は、以下に定めるところによるものとします。
(1)「Ucar査定」とは、当社がガソリンスタンドを中心に展開するUcarPAC取次店または当社の指定する場所で実施する買取査定代行サービスを総称していいます。
(2)「Ucar査定車両情報」とは、当社の査定専用端末アプリ「UIS(UcarPAC Inspection System)」により取得する車両査定情報を総称していいます。
(3)「サイト運営事業者」とは、本件サービスを提供するためのユーザー獲得業務に関して当社との間で業務提携契約を締結した事業者のことを総称していいます。
(4)「本件サイト」とは、当社およびサイト運営事業者が運営するインターネットサイトおよびガソリンスタンドなどのリアルサイト等のユーザー獲得サイトを総称していいます。
(5)「UcarBIDサイト」とは、当社が運営する買取価格入札サイトをいいます。ユーザー車入札サービスをご利用いただく場合には、当社が発行する会員IDによりUcarBIDサイトにログインして頂くことが必要となります。
UcarBIDサイトは、PC、タブレットおよびスマートフォンでご利用頂くことができます。
(6)「ユーザー」とは、Ucar査定を申し込んだ個人を総称していいます。
(7)「ユーザー情報」とは、各種サービスの申し込みに際して、ユーザーが入力・提供した個人情報およびユーザー以外の個人情報を含む情報を総称していいます。
(8)「UcarPACサイト」とは、当社が運営する中古車売買サイトをいいます。ユーザーはUcarPACサイトを通じてユーザー車の出品を行います。
(9)「出品車両」とは、ユーザーがUcar査定申込を行い、UcarPACサイトを通じてUcarBIDサイトに掲載される車両を総称していいます。
(10)「出品通知」とは、ユーザーがUcar査定申込を行い、UcarPACサイトを通じてUcarBIDサイトに車両が出品された際に、当社からUcarBID事業者会員に送信される出品に関する通知のことをいいます。
(11)「買取提示価格」とは、当社がUcarBIDサイトを通じて提供するUcar査定車両情報に基づき、UcarBID事業者会員が入札する買取提示価格をいいます。
(12)「入札期間」とは、出品通知受領後3日間を目途に当社が別途終了時期を決定する期間であり、UcarBID事業者会員が買取提示価格を入札する期間をいいます。
(13)「承認期間」とは、入札期間終了後3日間を目途に当社が別途終了時期を決定する期間であり、ユーザーが各種落札手続を踏むための期間をいいます。
(13)「指名事業者」とは、提示価格を参考にユーザーが買取事業者として指名したUcarBID事業者会員をいいます。
(14)「買取案件」とは、ユーザーが売却申込を確定し、当社が指名事業者に対してユーザー情報を開示した場合に、当該買取案件を総称していいます。
(15)「売買契約」とは、ユーザーが売却申込を確定したときに成立するユーザーと指名事業者との買取案件の売買契約を総称していいます。
(16)「買取代金」とは、買取案件が成立した場合に指名事業者がユーザーに対して支払う車両買取金額をいいます。
(17)「UcarBID仲介手数料」とは、売買契約が成立した場合に指名事業者が当社に支払う成功報酬手数料をいいます。

第2条(本件サービスの内容)

本規約に基づいて当社が提供する本件サービスの主な内容は、以下のとおりとするものとします。
(1)UcarBIDサイト内でのUcar査定車両情報の提供
UcarBIDサイトにログインして頂くことにより、当社がUcar査定で取得したUcar査定車両情報を閲覧して頂けます。
(2)UcarBIDサイト内での買取価格入札機会の提供
UcarBIDサイトにログインして頂くことにより、出品車両に対してUcar査定車両情報に基づき買取提示価格とコメントを設定して頂くことができます。買取提示価格とコメントは検討情報としてユーザー画面に表示されます。

第3条(入札)

1.UcarBID事業者会員は、入札期間内に、1回目の買取提示価格を入札するものとします。買取提示価格およびコメントは、入札期間内は何度でも変更可能なものとします。ただし、ユーザーから指名を受けた時点(売却申込が確定した時点)における金額で、売買契約が成立したものとみなし、当該金額を支払わなければならないものとします。
2.UcarBID事業者会員は、入札期間終了後から承認期間が終了するまでは、落札車両の金額を変更することはできないものとします。
3.UcarBID事業者会員は、買取をしようとするUcar査定車両情報、評価、内容を把握した上で、入札の申し込みするものとし、UcarBIDサイトを通じて入札金額を入力する際には、自己の責任において、金額を確定するものとし、入力された金額に責任を負うものとします。

第4条(指名事業者の義務)

指名事業者は、本件サービスでの車両買取につき、次の義務を負うものとします。
(1)指名事業者は、当社の定める手順に従い、落札車両の代金、手数料等の支払いを行うものとします。
(2)指名事業者は車両搬出後、すみやかに名義変更手続を完了させ、当社に連絡するものとします。名義変更手続は指名事業者が責任をもって誠実に行い、当社に何らの迷惑をかけないものとします。なお、軽自動車については、名義変更と同時にユーザーの納税義務消滅の手続きも行うものとします。

第5条(UcarBID仲介手数料)

UcarBID事業者会員は、指名事業者として買取案件が成立した場合に、ユーザー車入札サービス利用の対価として、別紙で定めるUcarBID仲介手数料を当社に対して支払うものとします。

第6条(代理受領)

買取案件に係る買取代金は、当社が指名事業者から代理受領し、当社からユーザーに対して支払うものとします。

第7条(買取代金とUcarBID仲介手数料の支払方法)

1.当社は、売買契約成立後直ちに、指名事業者に対して買取代金の代理受領金額およびUcarBID仲介手数料請求金額を通知するものとします。
2.指名事業者は、前項の通知受領日を含む3営業日以内に、買取代金および第5条所定のUcarBID仲介手数料を合わせて当社指定の銀行口座に振込送金する方法により支払うものとし、当社はUcarBID仲介手数料を控除したうえ、ユーザーからの対象自動車および必要書類の受領を確認した後、2営業日以内にユーザーの指定銀行口座へ振込送金する方法により支払うものとします。なお、当社は、指名事業者が誤った振込先金融機関口座に振り込んだことによって当該指名事業者に生じた損害や不利益について、一切責任を負いません。 
3.振込手数料につき、指名事業者から当社への振込手数料は指名事業者の負担とし、当社からユーザーへの振込手数料は当社の負担とするものとします。
4.当社は、本条第2項に基づく売買代金の支払いを確認したときは、対象自動車を購入した指名事業者に対する領収証の発行に代えて、当社所定の方法により当該売買代金を受領した旨を表示することとします。 
5.当社は、指名事業者が落札車両代金等の支払を遅延した場合、ユーザーからの解除権行使の授権に基づき、指名事業者に当該売買契約の解除通知を行った後、当該売買契約を解除できるものとします。また、この場合、指名事業者は当社に対して、第29条第1項第1号に定める損害金の支払義務が発生するものとします。

第8条(有効期間)

本件サービスの入札利用契約の有効期間は申込書の申込日から申込日の翌月1日より起算した1年間とするものとします。有効期間満了の1ヵ月前までに当社またはUcarBID事業者会員より書面による更新をしない旨の通知のない限り、同一条件にてさらに1年間更新されるものとし、以後も同様とするものとします。

第9条(ユーザー情報の取り扱い)

1.UcarBID事業者会員は、ユーザー情報を個人のプライバシーに係る情報として厳重に注意して取り扱うと同時に、ユーザー情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止する適切な措置を講じるものとします。また、UcarBID事業者会員はユーザー情報を利用する場合、善良な管理者の注意義務をもって企業秘密として管理するものとします。
2.UcarBID事業者会員は、ユーザー情報をあらかじめユーザーの許諾が得られている名義変更手続の範囲に限定して利用するものとします。また、ユーザー情報をあらかじめ得られているユーザーからの許諾の範囲を超えて利用する場合には、UcarBID事業者会員において、再度、あらためて当該超過利用範囲に係るユーザーの利用許諾を得るものとします。なお、UcarBID事業者会員は、ユーザー情報を取引に利用する場合、関連法規を遵守した利用を行うものとします。
3.UcarBID事業者会員は、個人情報の保護に関する法律および当社の定める各種個人情報保護方針等に反するようなユーザー情報の利用を行わないこと、当社の信用を害するあるいはその恐れがある利用を行わないものとします。
4.UcarBID事業者会員は、方法の如何を問わず、ユーザーからの当該ユーザーの情報について破棄抹消等をする旨の依頼が生じた場合には、当該ユーザーの情報を、方法の指定がある場合にはその指示に従い、すみやかに完全なる破棄抹消等を行うものとします。なお、当社は、UcarBID事業者会員に提供したユーザー情報について、UcarBID事業者会員に再度提供する義務を負わないものとし、UcarBID事業者会員はこれを承諾するものとします。
5.当社は、UcarBID事業者会員のユーザー情報の取り扱い状況について監査を実施することができるものとします。当該監査を実施した場合には、当社の指示に従い必要な資料等を提供することをUcarBID事業者会員は承諾するものとします。
6.前項の監査の結果、UcarBID事業者会員の取り扱いが不適切なものと判明した場合には、当社はUcarBID事業者会員に対して是正を求めるとともに、UcarBID事業者会員は適切な是正措置を速やかに講じるものとします。なお、当該是正措置が講じられない場合には、当社はUcarBID事業者会員に対して本件サービスの提供を即時に停止することができるものとします。
7.ユーザー情報以外のその他お客様情報についても、前各項と同じものとする。

第10条(申し込み)

1.UcarBID事業者会員は申込書に真実の情報を記述するものとし、申込書に記載した情報の内容についてはUcarBID事業者会員が全責任を負うものとします。
2.UcarBID事業者会員は、申込書に記載した情報につき変更があった場合、速やかに当社所定の手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社はUcarBID事業者会員の情報に変更のないものとして取り扱うことができるものとします。

第2章 落 札

第11条(査定)

1.当社は、UcarBID事業者会員の便宜に資するため、出品車両について、ユーザーの申告内容に基づき出品車両を査定し、別途UcarBIDサイトに定める評価基準により評価をするものとします。
2.前項の査定は、評価点の設定を目的としており、出品車両の査定結果および品質を保証するものではないものとします。
3.UcarBID事業者会員は、本条第1 項に基づき、当社が行った査定の内容および評価点を参考とすることはできますが、査定の内容または評価の相違について、当社に責任を求めることはできないものとします。

第12条(車両の搬出)

1.指名事業者は、落札車両を、当社の指定する場所から、当社から送信される入金確認通知の受領後8日以内に搬出しなければならないものとします。ただし、当社が搬出期間を8日以上に設定する場合があるものとします。
2.落札車両の搬出は、当社の指定する場所において所定の手続きにより行うものとします。
3.落札車両の搬出に要する燃料は、当該落札車両を搬出する指名事業者の負担とするものとします。
4.当社は、指名事業者が、当社から送信される入金確認通知受領期限後8日以内に落札車両を搬出しなかった場合、ユーザーに代わり、売買契約を解除することができるものとします。
5.指名事業者が所定の搬出期限までに当該落札車両を搬出しなかった場合、指名事業者の当社に対する、第29条第1項第2号に定める損害金の支払義務が発生するものとします。
6.当社は、落札車両の保管に関し、一切の責任を負わないものとします。

第13条(指名事業者の都合による売買契約の解除)

1. 指名事業者は、売買契約の成立日の翌日(当該日が日曜日の場合は翌日)午後5時までに当社に申し出た場合、およびそれ以降は当社が認めた場合に限り、第29条第1項第3号に定める損害金を支払うことにより、当該車両の売買契約を解除することができるものとします。。
2.前項の場合でも、指名事業者は当社に対するUcarBID仲介手数料の支払いを免れないものとします。

第14条(売買契約のキャンセル)

1.指名事業者は、当社の指定する場所にて車両確認を行い、落札車両とUcar査定車両情報に相違がないことを確認しなければならないものとします。
2.前項の確認の結果、落札車両につき、Ucar査定車両情報との齟齬が認められる場合には、指名事業者は、すみやかに当社に通知をした場合で、かつ、現車確認を行った当日に限り、当社に対して売買契約の解除の申入れ通知ができるものとします。また、その通知の内容を踏まえて当社が認めた場合に限り、売買契約を解除することができるものとします。ただし、第17条の定めによる落札車両の所有権の移転後は、指名事業者は、売買契約の解除はできないものとします。
3.前項による売買契約の解除がされた車両が再出品される場合、指名事業者は当該車両の買取価格の再提示を優先的に行う権利が付与されるものとします。

第15条(売買契約の解除と当社の責任)

1.当社は、前2条による契約の解除によって当事者に生ずる損害につき、一切の責任を負わないものとします。
2.当社は、本規約で定める場合を除き、落札車両とUcar査定車両情報との齟齬、落札車両の瑕疵等につき一切の責任を負わないものとします。

第16条(落札車両および書類の引渡し)

1. 当社は、当社の指定する場所にて、所定の方法により指名事業者の確認を行い、指名事業者に落札車両を引渡すものとします。
2. 譲渡書類等については、当社がユーザーより回収し、内容確認の上、指名事業者に送付するものとします。

第17条(所有権の帰属)

落札車両の所有権は、指名事業者が当社の指定する場所で引渡書と落札車両の引渡しを受け、落札車両の搬出を開始した時点で、指名事業者に移転するものとします。

第18条(陸送会社による搬出)

1. 指名事業者は、指名事業者が指定する陸送会社による落札車両の搬出・陸送を望む場合、所定の方法により当社に通知するものとします。
2.指名事業者が当社の指定する場所において落札車両の現車確認をすることなく、陸送会社による落札車両の搬出・陸送をする場合、陸送会社への落札車両の引渡しの完了をもって、指名事業者への引渡しが完了したものとします。
3.前項の場合、陸送会社への引渡しをもって、指名事業者への引渡しと指名事業者による搬出とし、前条に定める所有権の移転が完了するものとする。また、それ以降、指名事業者は、売買契約の解除はできないものとします。

第19条(落札限度額)

1.当社は、UcarBID事業者会員について落札限度額を定めることができるものとします。
2.当社は、前項により定めた落札限度額を随時変更することができるものとします。
3.落札限度額を定められたUcarBID事業者会員は、落札限度額の範囲内に限り、車両を落札することができるものとします。

第20条(税金)

1. 落札車両に関する自動車税は、売買契約の成立月(軽自動車税は成立年度)までをユーザー負担とし、売買契約成立月の翌月(軽自動車は翌年度分)以降の相当額を車両価格と合わせて指名事業者が支払うものとします。
2. 本件サービスでは、車両価格の平準化を目的として、車両価格とは別に当社所定の自動車税月割り想定金額を表示するものとします。月割り想定金額は標準税率を基準とし、制限税率による都道府県ならびに市町村対応および軽減税率対応、その他の特例等への対応はなされないものとします。月割り想定金額は車両価格を算定しやすくするための当社所定の設定金額であり、個別の税金金額を特定・確定するものではありません。会員は、月割り想定金額と実際の税金金額に差異がある場合には、差異分が車両価格内に含まれることを予め承諾するものとします。
3. 名義変更が4月または5月となる取引の場合、ユーザーはその4月から始まる年度の自動車税・軽自動車税の納付書を、到着後2週間以内に当社に送付するものとします。ユーザーは、当社が第7条第2項に定める対象自動車の売買代金の支払のうち前2項に定める月割り想定金額に相当する金額の支払を留保し、ユーザーから納付書を受理した後、留保金額により当社が自動車税・軽自動車税を代理で納付することにつき予め承諾するものとします。
4. 落札車両に関する「使用済自動車の再資源化等に関する法律」に基づく料金のユーザーへの払い戻しはないものとします。
5. 本取引において個人会員が消費税を考慮する必要はありませんが、法人会員は消費税法の規定により事業者として課税取引処理するものとします。

第3章 登 録

第21条(落札車両の登録)

指名事業者は、譲渡書類を受領後、売買契約成立日の翌月末までに移転登録および抹消登録を完了し、名義変更後の車検証の写しを当社に当社指定の方法で送付しなければならないものします。

第22条(名義変更遅延)

1.指名事業者が、第21条で定める登録の完了または第4条第3号の完了後の連絡を怠った場合、当社に対して、第29条第1項第4号に定める損害金を支払わなければならないものとします。
2.当社は、指名事業者より落札車両の移転登録または抹消登録等の連絡がない場合、当社にて現在登録証明を取得して確認を行うものとし、この場合、指名事業者は手数料として3,000円(税別。今後、消費税率が変更された場合には、変更後の消費税率が適用されるものとします。)を当社に支払わなければならないものとします。
3.指名事業者が軽自動車の税止め申告を怠って旧名義人に課税が発生した場合、指名事業者は当社に対して、第29条第1項第5号に定める損害金の支払義務が発生するものとします。

第23条(譲渡書類等の紛失または失効)

1.指名事業者は、落札車両について引き渡された譲渡書類の全部または一部を紛失し、あるいはその効力を失効させた場合、当社に対して、第29条第1項第6号に定める損害金の支払義務が発生するものとします。
2.譲渡書類の再発行については、前項の損害金の支払いをもって当社に依頼するものとし、ユーザーの差し替えまたは再発行手配が完了し、かつ損害金の入金確認後の書類を発送するものとします。ただし、自賠責保険証の紛失については、差し替えができないものとします。
3.指名事業者は、各種書類の差し替えおよび再発行の依頼は、全て当社に対して依頼しなければならないものとします。

第4章 雑 則

第24条(機密保持)

UcarBID事業者会員は、本規約の内容および入札利用契約に関連して開示を受けた、または知り得た相手方の技術上、販売上その他業務上の一切の情報(以下「機密情報」といいます。)につき最大限の注意をもって秘密を保持し、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく第三者に開示・漏洩してはならないものとします。ただし、公知の事実または当事者が独自に知り得た事項についてはこの限りではないものとします。なお、UcarBID事業者会員は自社の従業員に機密を保持すべき義務を遵守させるため、適切な措置をとるものとします。

第25条(損害賠償等)

1.当社およびUcarBID事業者会員は、入札利用契約に基づく義務の履行に関して相手方に損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。
2.UcarBID事業者会員が損害金の支払いを遅滞した場合、支払期日から完済に至るまでUcarBID事業者会員は当社に対し年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第26条(権利譲渡の禁止)

当社およびUcarBID事業者会員は、入札利用契約から生じる権利、義務を第三者に譲渡しあるいは担保に供してはならないものとします。

第27条(再委託の禁止)

UcarBID事業者会員は本規約に基づき行う買取事業を、第三者に再委託することはできないものとします。ただし、UcarBID事業者会員がフランチャイズ契約を結んでいる他社に再委託する場合はその限りではないものとします。

第28条(営業行為等の禁止)

UcarBID事業者会員は、ユーザーまたは買取車両の旧名義人等に対し、以下の各号のいずれかに該当するまたは該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとします。
(1)当社を介在させずに営業行為をすること
(2)買取代金の値引きを交渉すること
(3)クレームまたは損害賠償請求をすること(訴訟提起や調停申立てを含むものとします)

第29条(損害金)

1.以下の各号のいずれかに掲げる場合、UcarBID事業者会員および指名事業者は、当社に対し、損害金として当該各号に掲げる金額を支払うものとします。
(1)売買代金の支払いおよびUcarBID仲介手数料の支払いを遅延した場合:10万円
(2)所定の搬出期限までに落札車両を搬出しなかった場合:5万円(搬出期限超過以降1日単位毎に1万円を加算するものとします)
(3)指名事業者の都合による売買契約の解除を行った場合:5万円
(4)第21条で定める登録の完了または第4条第2号の完了後の連絡を怠った場合:5万円(以降1日単位毎に1万円を加算するものとします)
(5)軽自動車の税止め申告を怠って名義変更後に旧名義人に課税が発生した場合:5万円(以降1日単位毎に1万円を加算するものとします)
(6)譲渡書類の全部または一部を紛失し、あるいはその効力を失効させた場合:5万円
(7)本規約・入札利用契約の違反の程度が著しいと認められる場合(車両を出品した者または買取をした車両の旧名義人等へ直接的な連絡した場合を含みます):5万円
2.前各項に定める損害金の支払義務は、売買契約の不成立または解除の場合においても消滅しないものとします。

第30条(名義変更保証金)

1.落札された車両の売買契約の成立月が3月の場合に限り、当社は指名事業者に対し名義変更保証金を請求するものとします。
2.前項により請求する名義変更保証金は、当該売買契約の目的物とされた車両の自動車税の1年分の金額とする。
3.当社は、指名事業者が、3月末日(軽自動車の場合は4月1日)までに名義変更手続を完了させ、車検証等の名義変更を明らかにする書類の写しを当社に提出した場合、第1項に定める名義変更保証金を指名事業者に返還するものとします。

第31条(通知・連絡)

当社は、UcarBID事業者会員に通知または連絡をする必要があると判断した場合、当社が適切と判断する方法(本件サイト上での通知、メール、電話、郵便等)により連絡するものとします。

第32条(本規約等の変更)

当社は、必要に応じて、本規約を変更することができるものとします(本規約の変更は入札利用契約の変更となるものです)。当社は、本規約を変更する場合には、UcarBID事業者会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、UcarBID事業者会員が本件サービスを利用した場合には、UcarBID事業者会員は本規約の変更に同意したものとみなすものとします。

第33条(契約終了後の措置)

1.入札利用契約が、期間満了、解除その他の理由により終了した場合においても、未履行の債務があるときは、当該債務の履行に関してはなお本規約の各条項が適用されるものとします。
2.第9条、第24条、第25条、本条、第34条、第39条および第40条の規定は、入札利用契約の終了後もなお効力を有するものとします。

第34条(本件サービスの中断、変更、終了)

1.当社は、本件サイトのメンテナンスや障害対応、天災等の不可抗力、その他当社が必要と判断する場合、事前にまたは緊急のときは事後にUcarBID事業者会員に通知することにより、本件サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。 
2.当社は、当社の判断により、いつでも本件サービスの全部または一部を変更または終了することができるものとします。 
3.当社は、前2項による本件サービスの中断、変更、終了によって会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負わないものとします。

第35条(本件サービスの利用停止)

1.当社は、UcarBID事業者会員が以下のいずれかに該当すると判断した場合、事前に当該事業者会員に通知することなく、会員登録の拒否、本件サービスの利用禁止または一部もしくは全部の提供停止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置をとることができるものとします。なお、当社は、当該措置の理由について一切の開示義務を負わず、当該措置によって当該会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負わないものとします。
(1)登録メールアドレス、電話番号、住所等によって通知・連絡できない場合
(2)債務超過、無資力その他支払能力がない場合
(3)破産、民事再生その他の倒産手続開始の申立てが行われたもしくは自ら行った場合または任意整理を開始した場合
(4)意思能力・行為能力を有しない場合
(5)過去に本規約に違反し、本件サービスの利用停止となったことがある場合
(6)その他本件サービスの利用を継続することが適当でない場合
2.当社は、UcarBID事業者会員が前項各号に該当するか否かを確認するために、当社が必要と判断する本人確認等の確認を行うことができ、当該確認が完了するまで本件サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。当社は、当該提供停止によって当該事業者会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負わないものとします。

第36条(個人情報の取り扱い)

当社は、UcarBID事業者会員の個人情報を、当社が別途定める「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします

第37条(退会)

1.UcarBID事業者会員は、当社所定の方法で当社に退会の通知をすることにより、本件サービスから退会し、自己の会員登録を抹消することができるものとします。
2.UcarBID事業者会員は、退会にあたり、本件サービスに関し当社に対して負っている債務がある場合は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いをしなければならないものとします。
3.退会後のUcarBID事業者会員の個人情報の取り扱いについては、第36条の規定に従うものとします。

第38条(分離可能性)

本規約または入札利用契約の一部が法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、無効または執行不能と判断された部分を除く残りの規定部分は引き続き有効に存続するものとします。また、無効または執行不能と判断された部分は、有効となるために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的・経済的効果が最大限確保されるように解釈されるものとします。

第39条(準拠法)

本規約は、日本法を準拠法として解釈・適用されます。

第40条(裁判管轄)

入札利用契約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的な合意管轄裁判所とするものとします。

2016年9月1日 改定